手湿疹のかゆみに悩まされ、夜も眠れない辛い日々。

生まれつき肌も丈夫で、手荒れ知らずの人生でしたが、故郷を離れ他県に引っ越して一年ほど経った時から、手の指にぽつぽつと湿疹が出始めました。引っ越した先は自然豊かな田舎だったため、何かの虫にでも刺されたのか、犬の散歩のときに無意識に変な植物でも触ってしまったのかと思い、薬もつけずに放置していました。

評判通り?ロザリティウォータリーマスクを購入して使ってみた効果と私の口コミ体験談!

かゆみがひどく、特に夜間になると、かゆみと熱をもったような感じが耐えられず、市販の薬を塗りましたが治りませんでした。湿疹は徐々に手の甲側の指から手首、腕のほうまで広がっていきました。町の小さな皮膚科へ駆け込みましたが、手湿疹かなあと曖昧な診断をされ、ステロイド剤を処方されました改善せず、毎晩薬を塗りながらも半ばあきらめていました。夜も眠れないようになり、水仕事もままならないようになってしまったので、大きな病院に行き、かゆみ止めの飲み薬(プレドニン)も処方してもらい半年近くも飲んでいました。

そんな折、近所に住む私と同じように県外から引っ越してきた人達に話を聞くと、自分も引っ越してきた当初は同じ症状が出たよという人に出会いました。新しい土地での生活、飲み水なども違うので、そうやって湿疹が出る人がいるよと年配の方から教えていただき、心が落ち着いたのを覚えています。そうしているうちに、薬を飲まなくてもかゆみがおさまっていき湿疹がひいてきました。自分がわからないうちに慣れない土地でストレスを抱えていたんだなと思いました。