ニキビ跡が消えない

私はアラフォーの主婦です。http://thelocalbikeshopa2.com/

元々混合肌で口周りは乾燥するのに、おでこや頬はオイリーでした。その為、思春期を迎えた辺りからおでこと頬に大量のニキビができてしまいました。当時は脂っぽいからいけないんだと思い、ひたすら脂を取ることに必死になっていました。

例えば、1日に何回も洗顔をするが、脂さえ取ればOKだと思っていたので一切の保湿をしませんでした。また、大きなニキビにはエクストラバージンオリーブオイルを付けてニキビ自体の油を取れば大丈夫だと思っていました。

そんな、今思うとぞっとするようなハチャメチャなお手入れをしていたので、私の顔は真っ赤になって(しかも黄色く膿んでいる)ニキビでいっぱいになりました。もう外にでも出たくない程ひどいニキビで悩んでいたのですが、本当に正しいケアをしなかったがために、ニキビ跡が20年以上たった現在もしっかり残ってしまっています。一部はすこしクレーターみたいにぼこぼこなっていて、化粧でもなかなか隠し切れない部分があります。

ニキビ跡って隠せば隠そうとするほどただの厚塗りみたいになって汚く見えてしまうんですよね。あぁ、あの時どうしてニキビを触ってしまったのか、そして、どうしてきちんと保湿をしなかったのかが悔やんでも悔やみきれません。

お肌の悩みについて

お肌の悩みとしてはシミとかそばかすが目立つようになり若い時はあまり関心がなかったんですが50代に入り少しずつ目立つようになり洗顔フォームなどを使用してみたりとか化粧水などを使用していますがなかなか取れないのとニキビの跡もあり汗をかくと出来るのでなるべく帰宅したら洗顔をするようにしていて日焼け止めも使用して日焼けしないようにしたりしていて焼けると黒くなるタイプなので今は日焼け止めをしようしています。

シミーホワイトリンクルエッセンス

年齢的にも老化していくのでひと昔はガングロが流行っていたりしていて海へよく行きましたが今は美白なので海水浴にも行かずに過ごしています。

なるべくは日焼けはしたくないのであとはニキビの跡が残っていて目立つてきたのでとにかく洗顔フォームを毎日使用してツルツルになりたいので使用して予防をしています。コラーゲン配合したものとかを選んでみたりして買う時もよく見て買うようになりました。やっぱり綺麗な肌の方がいいので清潔感のある肌になりたいのでシミとかを隠すようにしたりしています。

あまり意識してなかったので男性も今は美容に対して意識した方がいいと思いはじめました。

お肌のさまざまな角質が気になる!

柔らかくてキレイだったお肌も、だんだん角質化してきて、ざらざらしたりかたくなったりしてきます。顔の角質も気になりますが、同様に肘や膝やかかとの角質も、年々とっても気になります。

リンクルシャインって消えないシワ・シミにどう?使ってみた感想と口コミをご紹介!

触った感触ももちろんざらついていて、深いに思うわけですが、見た目としてもキメ細かくないですし、ざらついて見えるのが、とてもイヤだったりします。皮脂の分泌が少ない部位は、特に乾燥してカサカサざらざらしやすいので、余計に気になるかと思います。また、肘や膝をつくと、よりかたく角質化しやすくなると思うので、むやみに肘や膝などをつかないように、普段の生活のなかで心がけて過ごすようにしています。また、かかとはとても角質化しやすいので、かかとケア用のシリコンがついた靴下を、ネット通販で購入して履いてケアをしています。乾燥を防ぐことができるので、とても効果的です。それまでは軽石で削ったりしていたので、間違ったケアをしないで済むのが嬉しいです。

また、足用のパックもセットで最近見つけて、愛用しています。角質が柔らかくなって、かかとへ負担なくケアできているので、ふっくらもちもちになってきました。角質は間違ったケアをすると、より乾燥してカサカサざらざらしてしまうので、優しく乾燥を防いでケアをしたいです。

増えていくシミ、その対策法

私は小さい時からお肌が弱く色白です。周りには「色白でいいなー」と言われますがデメリットも多いと感じます。色白がゆえ一番の悩みは年々シミが増えていくことです。増えるスピードが他の方より早いと感じます。自分なりに外に出るときは帽子やサングラスやマスクで紫外線を浴びないようにしていましたが、それでもシミの増加は止まりません。シミを増やさないクリームなるものを薬局で購入して毎日使ってますがあまり効果は感じませんでした。

ルメントホワイトニングジェル

そんな中ネットで、紫外線を浴びたら72時間以内に冷やすと良いという記事を見つけました。郷に従えと外出した日は必ずタオルなどで顔を冷やしました。そうすると新しいシミが出来なくなってきたように感じました。私には冷やすことが正解だったようです。その後は自分なりに一工夫して、薬局で購入したパックを冷蔵庫で冷やしお風呂上がりのメンテナンスの時間にそのパックを付けるようにしました。

夏場だととても気持ちが良いですしこれでシミが抑制されるならとてもいいですよね。現在も冷凍したパックを頻繁に使います。冬場は少し寒く感じますが美容のためと思って気合入れてパックしています。(笑)シミに悩んでいるみなさんにも冷凍パックを是非お勧めしたいです。

手湿疹のかゆみに悩まされ、夜も眠れない辛い日々。

生まれつき肌も丈夫で、手荒れ知らずの人生でしたが、故郷を離れ他県に引っ越して一年ほど経った時から、手の指にぽつぽつと湿疹が出始めました。引っ越した先は自然豊かな田舎だったため、何かの虫にでも刺されたのか、犬の散歩のときに無意識に変な植物でも触ってしまったのかと思い、薬もつけずに放置していました。

評判通り?ロザリティウォータリーマスクを購入して使ってみた効果と私の口コミ体験談!

かゆみがひどく、特に夜間になると、かゆみと熱をもったような感じが耐えられず、市販の薬を塗りましたが治りませんでした。湿疹は徐々に手の甲側の指から手首、腕のほうまで広がっていきました。町の小さな皮膚科へ駆け込みましたが、手湿疹かなあと曖昧な診断をされ、ステロイド剤を処方されました改善せず、毎晩薬を塗りながらも半ばあきらめていました。夜も眠れないようになり、水仕事もままならないようになってしまったので、大きな病院に行き、かゆみ止めの飲み薬(プレドニン)も処方してもらい半年近くも飲んでいました。

そんな折、近所に住む私と同じように県外から引っ越してきた人達に話を聞くと、自分も引っ越してきた当初は同じ症状が出たよという人に出会いました。新しい土地での生活、飲み水なども違うので、そうやって湿疹が出る人がいるよと年配の方から教えていただき、心が落ち着いたのを覚えています。そうしているうちに、薬を飲まなくてもかゆみがおさまっていき湿疹がひいてきました。自分がわからないうちに慣れない土地でストレスを抱えていたんだなと思いました。

日焼け止めをしっかり洗顔

年がら年中、お肌の紫外線対策として日焼け止めを塗っている私ですが、特に夏という季節は重点的に紫外線対策をしています。そのため、日焼け止めを洗顔するときも、しっかり落とそうと心がけています。日焼け止めは塗ると分かるように、http://soozfactory.com/

結構ベッタリしっかり肌につく印象があり、しっかりと洗わないと落とせないような感じがします。やっぱりSPF値の高い日焼け止めは、簡単には洗い落とせないようです。特にウォータープルーフタイプの日焼け止めなんかは、普通の洗顔では落とせないというので、ついクレンジング力の強めの洗顔をしたくなってしまいます。

でもその分、お肌には負担になっている場合もあって、必要以上に皮脂などを洗い落としすぎてしまう場合もあります。しっかり洗わないと汚れになるし、

必要以上に洗うと肌への負担になるし、なかなか加減が難しいところです。でも、紫外線対策はしっかりしないと、シミなどの原因にもなるので、室内にいるときでも忘れずに塗りたいものなので、紫外線対策と同時にその洗顔もうまくケアしていけるようにしないといけないなぁと思っています。どちらも肌へあまり負担にならようにだけ気をつけて、しっかりケアをしていきたいです。

肌のゴワツキ、毛穴の開きをケアしていく!

わたしは育児に追われる30代です。1歳にならない娘との生活は自分の時間の確立が難しく、以前のようにボディやフェイシャルのケアができていないなと思うことが多々あります。いちばんびっくりしたのが肌の変化でした。お風呂上がりに、娘の保湿はできても自分の保湿ができなかったり面倒になってしまったりした時期があったのですが、ある日外出の予定があり化粧をするために鏡を覗いたらびっくりするほど毛穴が開いていました。確かに自分で触っても肌がゴワゴワしているなと感じていましたが、目で見ていたわけではないのでそこまでひどくなっているとは思いもしなかったのです。

http://soozfactory.com/

そこから毎日朝夜にクレンジングと洗顔を娘が遊んでいるときや寝ているときにささっと済ませ、ローションをいつもより多い回数つけてクリームをつけるようにしました。

また時間が取れる時は高保湿のパックをして少しでも角質層の深層ケアをできるように心がけました。

すると、1週間ほどで肌艶が改善して毛穴が引き締まってきました。手触りも、ゴワゴワ感が減ってしっとりもちもちするようになったので、改めて保湿の重要性を実感しました。子供といる時間はもちろん楽しいし、自分のことよりも子供優先にはなりますが、娘が大きくなった時も自慢の母でいられるように日々のケアを続けていきたいと思います。

腸活で肌荒れ改善、予防

老若男女問わず、肌に対する悩みは、尽きないと思います。私自身も20歳を超えてから、肌荒れに苦しむ生活を強いられておりました。それまでは、肌荒れとは、無縁の生活であったため、非常に肌荒れに困惑し、改善の糸口が見いだせない状況でした。洗顔、保湿、クリームなどで対策をしても全く効果は、現れないばかりか、悪化する一方でした。そこで私は、食生活改善を行い肌荒れを改善しようと考えました。その時偶然見かけ、取り組み始めたのが、腸活でした。

ちゅらかなさを続ける効果

栄養は、基本腸で吸収されるため、腸を綺麗に保つことが必要であり、腸に良くない添加物食品を摂取することも肌荒れの、原因であると考えました。そこで、納豆とキノコを毎日食事で摂取することを行いました。基本的にこれだけ、みるみる肌荒れが改善しました。理由として、納豆による菌で腸内環境を正常にさせることができたことが一つあります。また、キノコの摂取により、腸内清掃を行うことができ、老廃物をデトックスし、より生産性の高い腸に帰ることができました。

これにより、意識的に身体に良い食べ物を摂取することを心がけることができ、肌荒れが改善されました。基本3ヶ月ごろから効果が出始めたので、諦めず継続していくことが重要です。

私のスキンケア

私は、最近スキンケアに力を入れています。スキンケアを頑張る理由は、綺麗な肌を手に入れて、素敵な女性になりたいと思ったからです。最近27歳になったので、大人の女性として、より美しい肌で、自分に自信を持って生きていきたいと思うようになりました。そのために、肌のためならどんなことでもしたいと思っています。

http://kievii.net/

美肌を手に入れることができるなら、お金を沢山かけたいと思っています。実際、人気芸能人やインフルエンサーの女性達のSNSを見ると、美容にお金を沢山かけていることが分かります。私も、彼女達のように、惜しみなく美容にお金をかけたいと思っています。ですが、最近はコロナの影響で収入が減り、美容に沢山お金をかけることができなくなりました。ですが、そのような状況であっても、できることをしていこうと思っています。そこで、今回は、私が行なっている美容法(スキンケア)を紹介します。

1つは、フェイスパックを使用することです。私は、お風呂上がりに毎晩欠かさずフェイスパックをしています。好きなフェイスパックは、ルルルンです。ルルルンを毎日使用するようになってから、肌が荒れにくくなりました。このフェイスパックは、ドラッグストアなどで購入できるので、肌荒れに悩んでいる人にぜひ試して欲しいです。

メッチャ努力して痩せたのに

ダイエット効果が現れると、同僚から言われたのが、「痩せると老けて見られるわよ」。

シルクリスタを辛口評価!購入して効果を検証した私の口コミは?

歳を取ると脂肪が付き易くなるのに、どうして痩せると老けて見られるのだろう?

恐らく同僚は、私だけ痩せるのが悔しいのだろう、そう思ったらダイエットの励みになった。

ダイエットしたことでスカートが緩くなった、下着も緩くなった、太って買い換えるのは辛いけど、痩せて買い換えるのは気分が良い。

試着をしていると、店員さんが色々勧めてくれるのだが、どれもシックなデザインばかり。

太っているとオシャレに疎くなるため、シックなデザインが流行っているのかなと思い、勧められた洋服を購入して帰宅すると

母親、「その洋服、私にくれるの?」

私、「何を言ってるの?今、買ってきたばかりよ」

母親、「どうして、地味な洋服ばかり買って来たの?」

私、「これが流行りなの」

翌日、買った洋服を来て買い物をしていると、幼い子供に「お婆ちゃん、これ買って」と言われた。

私、「・・・」

子供の祖母と思われる女性、「すいません」

その女性が着ていた洋服はシックなデザインで私と祖母を見間違えたのだろう。

そのことを、家に帰って母親に言うと、「貴方、痩せたから老けて見られるのよ」。

会社の同僚にも自分の母親にも同じことを言われイラッとしたのだが、鏡で自分の顔を見てみると、痩せたことで頬はコケ、やつれているように見えた。

太っていると時は顔がパンパンに腫れているため毛穴は目立たなかったのだが、痩せると毛穴やシワがメッチャ目立つ。

私が太ったのは脂っこい食べ物が好きだから、脂っこい食べ物を取っていると時は肌にも髪にも潤いがあったのだが、脂っこい食べ物を控えると肌はカサカサになってしまった。

痩せた状態を保ちながら若く見られるには、どうしたら良いのだろう?

若く見えるメイクをしてみると、バスの中で女子高生に笑われた。

鏡なんて大嫌いだけど見てしまうわたしがいる

毎朝洗面所の鏡を見ると、現実とご対面。ため息が出てしまう。http://www.car-electronics.jp/

50代半ばを過ぎた私の肌はいろんなトラブルに見舞われている。

まず、日焼けによるシミが両頬にくっきりと出てしまっている。

仕事で車を運転することが多く、窓越しの紫外線を浴び続けたため、特に右側は重症だ。

今ではUVケアは欠かせない。日焼け止めに美白化粧品をいろいろ試してみる。

夏の外出は帽子にアームカバーは必須だ。

次に目立つのがほうれい線だ。

頬が垂れ下がり、口の周りに八の字ができてしまっている。

両手で頬を引っ張ってみると、マイナス5歳は若く見える気がする。

それだけこのほうれい線は見た目年齢に影響しているのだ。

リフトアップのローラーを使用するものも未だ効果は表れていない。

そして最近目立ってきたのが、目元のしわである。

目尻から幾数本に細かく分かれて小じわができている。

パックをしてお顔に栄養補給。効果が出てくるのはいつのことになるやら。

いつのまにこんなにいろいろとできてしまったのか。

40代の頃までは童顔で若く見られることもあったのに、今では年より老けて見られることも多くなった。

20代、30代、仕事と育児に追われ、スキンケアを怠ったツケが今出ている。

もし、タイムマシンで20代の自分に会えたら、「スキンケアだけは怠るな」ときつく言うだろう。

今日も大嫌いな鏡を見ながら、それでもどうにかならないかと考え悩むわたしがいる。